アダルトアフィリエイトにSIRIUSは必要かについて解説致します。

アダルトアフィリエイトサイトを作るにはWordPressかSIRIUSのどちらを使うか選ぶことになります。

結論からいうと、SIRIUSは必須です。ただ、WordPressの方が優れている場合もあるので使い分けがおすすめ。  

どういった時にSIRIUSを使うべきなのでしょうか。それは「商品特化のサイト」を作る時です。

SIRIUSがWordPressと比べて優れている所はサイトの作成が早くできるという点です。この「早くサイトを作れる」というメリットを生かしたアダルトアフィリエイトの稼ぎ方を考えないといけません。

詳しく解説していきます。

アダルトアフィリエイトでSIRIUSは必要?

アダルトアフィリエイトにSIRIUSは必要です。慣れてくるとSIRIUSを使うことで放置で稼げるサイトが作成できます。

SIRIUSで作るサイトはペラサイトといって基本的に1ページでサイトを完結させます。そして大量にサイトを作成します。その中からヒットするサイトが生まれるという戦略です。

1ページが基本なので、内部リンクといったSEO対策もしません。ドメインパワーも弱いです。なのでペラサイトはオワコンと言われています。

実際はそんなことはありません。SIRIUSの特徴と、ペラサイトの稼ぎ方を理解してサイトを作っていれば稼ぐことは可能です。アダルトアフィリエイトとも相性は良いです。

アダルトアフィリエイトでSIRIUSを使うメリット

アダルトアフィリエイトでSIRIUSを使うメリットはあるのでしょうか?

SIRIUSの特徴は以下です。

  • サイト作成が早い
  • 気軽に作れる

順番に解説します。

SIRIUSはサイト作成を早くできる

アダルト界隈では新商品がたくさんでてきます。商品とはアダルトグッズもそうだし、動画もそう。それらの新商品・新サービスをいち早く紹介できます。

WordPressでサイトを1から作ろうとすると、サイトのデザインの設定など手間がかかります。

その点SIRIUSなら簡単にデザインされたサイトを作ることが可能です。ライバルよりも早くサイトを作成できるということがとても大事です。

当たり前ですが、「Aという商品」の紹介サイトがなかったとします。この状態で自分が一番最初にサイトを作れば「Aという商品」で検索した人は全てあなたのサイトにアクセスするわけです。

ある程度アクセスがある状態の既サイトと、新規サイトでは既にアクセスがあるサイトの方が有利です。とはいえコンテンツが貧しかったらいけません。

気軽に商品専用のサイトを作ることができる

例えばWordPressでロリ系のアダルト動画のアフィリエイトサイトを作っていたとします。そんな時に新しいサービスで熟女系動画のアフィリエイトを見つけたとします。

ロリ系のサイトで熟女の動画サービスを紹介することはできません。

そんなときにSIRIUSがあればサクッとサイトを作ることができます。WordPressでも作成は可能ですが、サイトのデザインや記事を作っていくのに時間がかかります。

SIRIUSを使うとわかりますが、サイト作成・サイトのデザイン・記事の追加があっという間にできます。

新しい商品を見つけたらすぐに専用のサイトを作ることができる速さと気軽さがメリットです。

アダルトアフィリエイトでSIRIUSを使うデメリット

アダルトアフィリエイトでSIRIUSを使う場合のデメリットを解説します。

SIRIUSには「たくさん更新するサイトに向いていない」というデメリットがあります。

記事を更新を続けていくブログのようなサイトの場合はWordPressの方が向いています。SIRIUSでも記事の追加はできますが、おすすめしません。

あくまでペラサイトや、記事数が少ない小規模サイトを素早く作成することに特化したツールだからです。

SIRIUSで作るのに向いていないサイト

  • 出会い系攻略サイト
  • エロ系総合ブログ
  • AVレビューサイト

これらのサイトはほとんどの場合多くの記事を必要とします。そのため上記のようなサイトを作る場合はWordPressを使いましょう。

アダルトアフィリエイトでSIRIUSを使うポイント

アダルトアフィリエイトでSIRIUSを使うのであれば抑えておくべきポイントを解説します。

SIRIUSを最大限活用するためには以下が大切になります。

  • ある程度のクオリティの記事を作れること
  • 新しい商品・サービスのサイトを素早く作ること
  • たくさんのサイトを作ること

稼げるSIRIUS使いは商品を見つけたらすぐにサイトを作成しています。売れるかなとか考える前にまず作成するイメージです。考えるより先に手を動かすわけですね。

WordPressで作るサイトと比べると、サイトのデザインが簡素であったり、ドメインパワーと呼ばれるサイト自体のパワーがないので、記事の質が大切です。

そして、たくさんのサイトを作っていく必要があります。これはサイトをたくさん作ることでスキルアップに繋がります。

また、実際にサイトを作ってみないと売れるか分からない為です。10個のサイトを作ってその中の1サイトが稼げるサイトになるようなイメージです。

私は100以上のサイトは作ってきました。やはり作っていくうちにコツを掴んで、クオリティの高いサイトを早く作れるようになります。とにかくたくさんサイトを作りましょう。

SIRIUSを使ったアダルトアフィリエイトの稼ぎ方

実際にSIRIUSを使ってアダルトアフィリエイトをするにはどのようなサイトを作ればよいのでしょうか?結論はキーワード選定とコンテンツ力です。

SIRIUSでやってはいけないキーワード選定

一般的なアフィリエイトやブログとは違うキーワードを狙っていく必要があります。同じキーワードでサイトを作ってもドメインパワーの弱いSIRIUSでは勝てないのです。

SIRIUSはキーワード選定が命です。

例えば有料動画サービスの比較サイトを作るとします。

WordPressでサイトを作ってコツコツ積み上げていくなら、狙うワードは「動画サービス+口コミ」とか「動画サービス+安い」などが鉄板です。

これらをペラサイトでやってはいけません。時間の無駄になります。先ほどもお伝えしましたがドメインパワーがない、内部リンクでSEO対策もないペラサイトがWordPressサイトと勝負してはいけません。

つまり、ペラサイトで攻めるのは「ニッチなキーワード」になります。

ニッチなキーワードとは、つまりライバルがいないキーワードです。そのキーワードの探し方はマニアックなジャンルであったり、キーワードの組み合わせたりして見つけます。

考えたキーワードがニッチなジャンルかどうか確認するには実際に検索してみましょう。たくさんブログ的なサイトが出てきたらダメです。

もし出てこなかったらブルーオーシャンなキーワードかもしれません。

SIRIUSで稼ぐにはコンテンツが命

正直SIRIUSを使ったペラサイト作成は難易度が高いです。そもそも1ページでユーザーを購買までつなげないといけません。

デザインはそこそこのものが作れますが、WordPressで作り込んだものと比べたら雲泥の差です。

1つのページのコンテンツで起承転結を意識して記事を書く必要があります。

ユーザーの視点が考えてみましょう。

  1. 動画サービスってどうなんだろう
  2. こんなのがあるのか
  3. 内容は充実しているのか?
  4. 危険じゃないのかな?
  5. 高いんじゃないかな?
  6. いつでもやめれるかな?
  7. 他に似たようなサービスはあるのかな?
  8. どれがいんだろう?
  9. これにしてみよう

ざっくりですがこんな流れで思考するはずです。1つのページでユーザーの不安や悩みを全て解決していく必要があります。

更にユーザーより先回りして悩みを解決できる構成が必要です。ユーザーの抱える不安などのハードルを「全て」「最適な順番」で解決する。そして商品の購入ボタンへ誘導するのです。

SIRIUSで作るべきアダルトアフィリエイトサイト

SIRIUSで作るアダルトアフィリエイトサイトはどのようなサイトなのか解説致します。

  • 各種比較サイト
  • 商標特化サイト

以上2つです。

各種比較サイトとは、例えばアダルト動画見放題サイトの比較サイトなどです。ランキングサイトと呼ぶ人もいます。

商標特化サイトとは、特定の商品やサービスだけのサイトです。1つの商品のみ紹介するサイトを作ります。

うまくいけば放置していてもずっと収益を産んでくれるサイトになります。稼げる額はバラバラで月に1~3万円のサイトもあれば、7桁稼げるサイトになることもあります。

これらのサイトをたくさん作ることで、その中のいくつかが稼げるサイトになるのです。

アダルトアフィリエイトにSIRIUSは必須だった

アダルトアフィリエイトとSIRIUSは相性がよく必須です。

この記事を読んで難しそうと思った方が大半ではないでしょうか?でも大丈夫です。誰でも最初は難しいと感じますし、たくさん経験することで慣れてきます。

SIRIUSを使ったアダルトアフィリエイトサイトは長期的に安定して稼ぐことができますが、難しいのも事実です。

ですが、一般的なブログやアフィリエイトと比べたら簡単です。そしてライバルの参入も少ないため半放置で稼ぐことができるので私はおすすめします。

よく読まれている記事