出会い系アフィリエイトの稼ぎ方を徹底解説します。出会い系アフィリエイトなら「誰でも」月10万円程度ならすぐに稼ぐことができる特殊なジャンルです。

とにかくお金がほしいあなたに一番おすすめだと断言します。この記事では「初心者」が出会い系アフィリエイトで最速で10万円稼ぐ方法を1から解説します。

出会い系アフィリエイトとは?

出会い系アフィリエイトとはアダルトアフィリエイトの一種です。アダルトアフィリエイトという大枠の中に出会い系アフィリエイトがあります。

イメージとしては、野菜という大枠の中にレタスがあるという感じです。

出会い系アフィリエイトの特徴は「めちゃくちゃ稼げる」ことです。しかも、初心者でも月10万円ぐらいなら即稼げちゃいます。

出会い系アフィリエイトが稼げる理由

出会い系アフィリエイトが稼げる理由は3つあります。

  • 無料登録で報酬がもらえること
  • 1件あたりの報酬が3000円前後と高いこと
  • 出会いはいつになっても色んな人が探していること

出会い系アフィリエイトの案件を見てみると、無料会員登録で報酬が発生することがわかります。

無料というところがポイントです。お金を払わなくても良いので登録するハードルがすごく低いんです。

「無料ならとりあえず登録してみるか」と考えるのが人間の習性です。お金を払わなくても報酬がもらえるのは異常なんです。

しかも、1件あたり3000円前後と高い報酬額になっています。無料登録が条件のアフィリエイトの報酬は高くても1000円です。数百円なんてこともざらにあります。

出会い系の案件は無料登録かつ、高報酬という他ではありえない好条件なアフィリエイトなんです。

出会い系アフィリエイトの難しいところ

出会い系アフィリエイトはめちゃくちゃ稼げます。ただ良いところばかりではありません。

出会い系アフィリエイトの難しいところSNSも併用しないといけないことです。

出会い系アフィリエイトで稼ぐためにSNSは必須となっています。特に初心者がWebサイトだけで稼ぐことはできません。

SNSをフルに活用していくことになります。出会い系アフィリエイトを始めて半年ぐらいたてばサイトだけでも稼げるようになります。

出会い系アフィリエイトの稼ぎ方

出会い系アフィリエイトの稼ぎ方を解説します。初心者でも最速で稼ぐ方法なので今から始める人でも大丈夫です。

用意するものは3つ

・Twitter
・Instagram
・ブログ

運用方法について解説していきます。

Twitterを運用する

Twitterは出会い系アフィリエイトで稼ぐために一番使っていくことになります。

Twitterでやることは主に3つ

・出会い系の攻略方法をツイートする
・出会い系を使って女性と会えたことをツイートする
・女性とホテルへ行って遊んだことを連想させる画像をツイートする

上記の内容をとにかくツイートして、ブログに誘導します。コツはリアリティを出すことです。

ホテルの写真ばかりでなく、食事中の写真や、待ち合わせであったときの写真を載せると効果的です。

女性とホテルへ行ったことを連想させる方法はいくつかあります。どんな写真をツイートすると良いか紹介します。

・散らばった女性の下着の写真
・ベッドやソファーで横になっている女性の姿
・家の中で女性の脚をこっそり撮ったような写真

ハメ撮りのような、セックス中の写真をツイートする必要はありません。むしろ上記のようなセックスを想像させる写真が効果的です。

「そんな写真とれないし、そもそも女性とホテルに行くことがない」と思うかも知れません。

ぶっちゃけると、AVの映像の途中をキャプチャしたり、他人がツイートしている画像を編集して使ったりします。

リアリティ出すならデリヘルを呼んで写真を撮ったり、自ら出会い系を使って実際に会った女性を撮ることもあります。※多くはないですが出会い系で女性と実際に会うことはできます

まとめるとTwitterでは、出会い系で女性と会えたよということをリアルに伝えることが大切です。

Instagramも使う

Instagramを使っているユーザーは女性が圧倒的に多いです。なのでTwitterほど真剣に使う必要はありません。

とはいえInstagramを使っている男性も少なからずいます。その人たちを対象にInstagramでも発信します。

InstagramはTwitterで使った画像をそのまま流用して投稿します。違うことはインスタグラムの投稿の最後に自信のブログへの誘導をする画像を必ずつけることです。

イメージはこんな感じです。

インスタグラムのプロフィールのところをスクリーンショットします。

その画像に「出会い系で女性と出会った方法や、出会うためのコツを紹介しています。気になる方はプロフィールのURLからチェック」などの文章を入れたものを投稿の最後につけておきます。

女性と出会えた画像→プロフィールのURL誘導画像

この2つをセットにして投稿していきます。Twitterほどではないですが、インスタグラムからもブログへちょこちょこアクセスが来ます。

ブログを作る

ブログには出会い系サイトの紹介。つまりアフィリエイト広告を設置した記事を用意します。

他には、出会い系サイトの使い方や、おすすめの出会い系サイトなどの記事を作成します。

ここから出会い系アフィリエイトで稼ぐためにめちゃくちゃ重要な話をします。

SEOの話

ブログを作るからにはSEO対策をして、サイトをGoogleの検索上位に載せたいところです。

しかし、出会い系 おすすめといったキーワードで検索すると企業が作った大きなサイトが出てきます。

そんな大きなサイトにSEOで勝つことは至難の技です。私のような個人プレイヤーが企業サイトと戦うなんてことはする必要ありません。

私のような個人が作る出会い系攻略サイトは企業と違ったキーワードでSEOを攻略していくことになります。

おすすめは地名を検索キーワードに想定することです。「香川 出会い系 おすすめ」とかですね。

地名を入れたロングテールキーワードの記事をたくさん作っていくことでサイトからのアクセスも増えてきます。

どんな記事を作るか

地名を含めたキーワードの記事以外にどんな記事を作れば良いか解説します。

・ノウハウ系
・体験談系

これらについてです。

ノウハウ系でいえば「出会い系で知り合った女と即ハメする会話術」とか、「出会い系のサクラを見分けて素人娘とオフパコする方法」などです。

出会い系を使う上でのテクニックだったり、ポイントを解説した記事になります。出会い系、ハメ撮り、セックス、話し方、LINEの仕方など無限にキーワードはあります。

体験談系でいえば「デブでハゲな俺が出会い系で18歳の黒髪清楚お姉ちゃんとホテルまで行けた話」とか、「出会い系で累計100人の女とホテルに行った体験談」などです。

体験談ともなると無限に記事を書くことができます。基本的には毎日体験談を書いていくことになります。例に出したタイトルのような記事は出会い系アフィリエイトをするなら定番です。

しかも、本当に合った話である必要もありません。作り話でも良いので、とにかく記事を書いていきます。それにプラスしてTwitterでも発信していくことで、アクセスがどんどん集まってくるのです。

キラーページの話

キラーページとは、商品を購入してもらうためにその商品の紹介をするページのことです。

出会い系アフィリエイトでいうなら、出会い系サイトの広告を設置して、出会い系サイトに登録してもらうための文章を書いたページです。

これ、初心者が作った記事だと読者が出会い系サイトに全然登録してくれないのです。

読者を最終的に誘導して、出会い系サイトに登録してもらうためのキラーページには高いライティングのスキルが必要です。

初心者が作った記事に100人の人が訪れたとして、その中から何人の人が出会い系サイトに登録してくれるでしょうか。

これをCVR(コンバージョンレート)といいますが、絶望的な数字になります。100人中1人とかになるでしょう。

ここの記事をプロが作ると100人訪れたら20人が登録するとか普通です。その差は20倍。

初心者でプロと同じクオリティの記事を作れる人はいません。そこでプロが作った記事をパクります

パクリ記事はGoogleから嫌われるのですが、noindexにしてとりあえず作ります。

Twitterや、インスタグラム、ブログのあらゆる記事からこのキラーページに読者を誘導します。

そうすることで初心者でも出会い系アフィリエイトでがんがん稼ぐことができるのです。

まとめ
  • 地名を入れたロングテールキーワードを意識する
  • キラーページはプロが書いた他サイトの記事をパクる
  • 自分で作った記事や、Twitterから、キラーページに誘導する

出会い系アフィリエイトで稼ぐのは簡単

出会い系アフィリエイトで稼ぐのは簡単で、始めた人はすぐに収益化できています。

ここまで読んだ方は早速出会い系アフィリエイトを始めてみましょう。出会い系アフィリエイトをするならWordPressを使ってサイトを作るのがおすすめです。

WordPressを使った出会い系アフィリエイトサイトの作り方はこちらで解説しています。

よく読まれている記事